言語選択

言語の選択:

カウンター

COUNTER273440

携帯電話・スマートフォン用QRコード

 このホームページは、携帯電話やスマートフォンからもアクセスすることができます。

 携帯電話やスマートフォンのバーコードリーダーで読みとるか、直接、アドレスを打ちこんでください。


http://www2.higashiomi.ed.jp/aikitasho/

 

学校長あいさつ

 湖東三山の一つ、百済寺にほど近い所に、アンデルセンのおとぎの国を思わせるオレンジ色の校舎、東近江市立愛東北小学校がそびえています。
 本校は、平成7年に校舎が、また平成18年にプールと体育館が改築され、校庭には桜やつつじ、銀杏、紅葉などが季節ごとに咲き誇り、恵まれた環境の中で、子どもたちは学習に励んでいます。
 全校児童112名、8学級の小規模校ですが、安全教育、環境教育、福祉教育などを中心に地域と連携し信頼される学校づくりに取り組んでいます。また、地域・保護者の方も協力的で、スクールガードをはじめ多くの方に支援をしていただいています。愛東地区は自然環境に恵まれ、以前より地域をあげて様々な実践が行われてきました。こうした中で、本校の特色ある教育活動の一つとして、全校で縦割り班『はとのこ班』を組織し、毎年1学期に「はとのこ遠足」を実施し、多くの水鳥や渡り鳥が飛来する校区にある「恵美須溜」において、水鳥が安心して過ごせるように清掃活動をしたり、地域の方からこの溜に飛来する渡り鳥や歴史の話をしていただいています。また、ゲストティーチャーのご指導を受けながら、米作り体験や梨の栽培、そして、ケナフでの卒業証書づくりや、学校ビオトープ「琵琶湖の池」での環境保全学習など、地域の環境に学び、その学びを地域に発信する教育活動を展開しています。 
 秋にはPTAと学校とが協力して、親子で通学路の清掃活動を行っています。また、子どもたちは、総合的な学習の時間を中心に学んだことを他学年の児童や保護者に向けて発表する活動も行っています。
 毎月の19日を『命の日』と定め、年4回、『命輝け!集会』を開催しています。これは、教師の話や地域の方の活動紹介、各学年児童の発表等を通して、一人ひとりが命の大切さを再認識し、命を輝かせようとする心情や態度を育むことを目指した教育活動で、子どもたちが安全で安心して学校生活を送れることを大切にしています。
 本校ではこのような活動を、「『頭・心・体』みがき かがやく 北小っ子」の学校教育目標のもと、「確かな学力」「豊かな心」「健康と体力」を育む教育の一環として推進しています。また、三つの『あ』、「あいさつ」「あんぜん」「ありがとう」を合い言葉として、様々な機会を捉えて子どもたちに呼びかけています。
                    滋賀県東近江市立愛東北小学校
                                           校長  堀田 安彦



 

 

家庭学習支援サイト





 

所在地

東近江市立愛東北小学校
〒527-0143
滋賀県東近江市百済寺本町1399
 Phone  0749-46-0588
 Fax      0749-46-0376