お知らせ

 

カウンタ

COUNTER199198

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人
登録ユーザー8人
めざす子ども像

○よく考える子
○思いやりのある子
○体を鍛える子



        

 
本校は明治8年の創立で、約160年にわたる幾多の歴史を持つ学校です。 
 校庭には、樹齢約160年の校木「くすのき」が、子どもたちの成長を温かく見守っています。
 平成10年度に校舎の全面改築が成って21世紀にふさわしい教育環境が整い、平成11年には文教施設協会の会長賞をいただきました。 平成22年度に文部科学省より「子ども読書活動優秀実践校」に選ばれ、また、平成28年度には日本赤十字社より「青少年赤十字活動継続50年表彰」を受けました。
 

日誌

愛南小News >> 記事詳細

2021/02/11

2月10日 6年生 こころの学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 2校時は6年生のこころの学習でした。

 スクールカウンセラーの渡部先生から、カウンセラーのお仕事やコミュニケーションについて教えていただきました。

 コミュニケーションでは身振りや表情のほうが言葉よりも相手に与える情報が多いというお話を聞いたあと、あいさつの実習を行いました。
 ペアになっていろいろなあいさつのしかたを試してみると、子どもたちは目を合わせて元気な声であいさつするのが一番気持ち良いと実感できたようでした。
 今はマスクでなかなか表情が読みにくいですが、目線や声色でも相手に与える印象が大きく変わることを学べたようです。これから自分も相手も気持ち良いあいさつを心がけてほしいと思います。



14:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)