お知らせ

 

カウンタ

COUNTER159480

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人
登録ユーザー8人
めざす子ども像

○よく考える子
○思いやりのある子
○体を鍛える子



        

 
本校は明治8年の創立で、約160年にわたる幾多の歴史を持つ学校です。 
 校庭には、樹齢約160年の校木「くすのき」が、子どもたちの成長を温かく見守っています。
 平成10年度に校舎の全面改築が成って21世紀にふさわしい教育環境が整い、平成11年には文教施設協会の会長賞をいただきました。 平成22年度に文部科学省より「子ども読書活動優秀実践校」に選ばれ、また、平成28年度には日本赤十字社より「青少年赤十字活動継続50年表彰」を受けました。
 

日誌

愛南小News >> 記事詳細

2020/10/16

2年生が町探検に出かけました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 愛東マーガレットステーションでは、売り場だけでなく、コンピュータで値札を作る場所や、愛東が見渡せる展望台も案内していただきました。値札のシールをおばあちゃんと貼ったことがある、という子どもたちもいました。

 コミュニティセンターでは、ホールの客席を見渡す秘密の場所に入らせていただきました。ステージに上がったときは、いろいろな色でライトアップしてもらって、子どもたちからは歓声があがりました。2階の新しい部屋の名前は「れんげの間」という名前なのはどうして?』という館長さんからの質問にもすぐに答えられるほど、子どもたちは意欲的に見学をしていました。

 図書館では、休館の時に本を返すときに入れるブックポストの内部を見せていただきました。本が傷まないような工夫がされていました。2冊ずつ本を借りて、読むのを楽しみにしながら学校へ帰ってきました。
 これから調べてきたことをまとめて、11月の学習参観日に発表する予定です。


     
18:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)