学校教育目標  「
郷土を愛し 心豊かで たくましく生きる子」の育成
   めざす子どもの姿    はつらつ   ほがらか   やりぬく力     
ようこそ!能登川西小学校のホームページへ


 

カウンタ

COUNTER127313

オンライン状況

オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人
登録ユーザー16人

お知らせ

                      
 
校区は、水田が広がる農村地帯である。
東近江市能登川地区の西部に位置し、周辺には繖(きぬがさ)山や安土山の山並みと
干拓地、近くには伊庭内湖が広がる自然に恵まれた地域である。豊富な水を運ぶ瓜生川、
須田川が校区を東から西へと流れ琵琶湖に注いでいる。これらの川には、所々に
水の湧き出るところがあり、小魚をついばむ野鳥の姿が見られる。また、内湖の湖岸に
は「ヨシ笛ロード」が通っている。
文化財も多く歴史と文化に育まれた土地である。昔は街道と港の街として栄えたが、
現在は、交通機関の発達に伴い京阪神への通勤圏になっている。
 
 1 その名ゆかしき  きぬがさの
   峯の若松  すくすくと
   日々にのびゆく  姿こそ
   我が行く末に  似たるかな
 
 2 琵琶の浦波  打寄する
   真砂の数の  限りなき
   師の御教えを  仰ぎつつ
   智徳のまだま  研がんかな
 
 3 ああ能登川の 西学校
   足なみそろえ  皆共に
   文化日本  建設の
   堂々と  往かんか 
 
 
 
 ●学校の沿革