カウンタ

COUNTER135614

オンライン状況

オンラインユーザー6人
ログインユーザー0人
登録ユーザー6人
地域・学校の概要
 
 愛東町は、平成17年2月11日に近隣市町と合併し、東近江市となりました。愛東地区は、滋賀県湖東平野東部、愛知川右岸に位置し、人口約6千人で、自然が豊かに残る田園地帯にあります。
 兼業農家が大部分ですが、県下でも有数の営農地域でとりわけ果物づくりが盛んです。
 メロン、葡萄、梨、苺などを特産物とし、道の駅「マーガレットステーション」における直売は広く知られています。
 また、愛東地区内には湖東三山の一つである名刹・百済寺があり、古い歴史を有し、人口移動も少なく地域として安定しています。
 愛東南小学校は、愛東地区の南半分を校区とし、全校児童108人、教職員13人(いずれも平成28年度)の小規模校です。
 少子化の傾向が続いており、地域の教育に対する期待は大きなものがあります。
 明るく、素直な子どもが多く、3世代家族で育つこともあって、全体的に基本的生活習慣が身についています。学校では、様々な教育活動の中で、子どもたちの自己表現力や、
人と交わる人間関係形成能力を伸ばすことに努めています。