お知らせ

 

カウンタ

COUNTER159472

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人
登録ユーザー8人
めざす子ども像

○よく考える子
○思いやりのある子
○体を鍛える子



        

 
本校は明治8年の創立で、約160年にわたる幾多の歴史を持つ学校です。 
 校庭には、樹齢約160年の校木「くすのき」が、子どもたちの成長を温かく見守っています。
 平成10年度に校舎の全面改築が成って21世紀にふさわしい教育環境が整い、平成11年には文教施設協会の会長賞をいただきました。 平成22年度に文部科学省より「子ども読書活動優秀実践校」に選ばれ、また、平成28年度には日本赤十字社より「青少年赤十字活動継続50年表彰」を受けました。
 

日誌

愛南小News >> 記事詳細

2020/10/22

3年生 教育実習生 入江先生の食育学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

  10月19日から1週間、栄養教諭の勉強として、本校に教育実習に来られている入江先生が、3年生で「朝ごはんで元気パワーを手に入れよう」というテーマで研究授業をされました。

 朝ごはんには、「あたま(のう)のスイッチ」「体のスイッチ」「おなかのスイッチ」の3つのスイッチがあることや、食べ物はそれぞれのスイッチと関係していることなどを学習しました。
 なんとなく朝ごはんは大切だと思っていた子どもたちも、この授業でさらにその思いが強くなったのではないでしょうか。

  
12:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)