朝桜中学校HPへようこそ

 
                                                                                                         和顔愛語「笑顔」「思いやり」「授業」
                                
 
HP訪問者
516692人目です。
       ごゆっくりどうぞ
オンライン状況
オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人
登録ユーザー15人
天気予報

■ 学校長より ■
「和顔愛語」を合言葉に 
 
 
 本校生徒は明るく活発で、日々の学校生活に意欲的に取り組んでいます。特にスポーツや文化芸術面での活躍がめざましく、優秀な成績を収めています。
 一方、生徒のボランティア活動も活発で、校区の私鉄の4つの駅舎を中心に、多くの生徒が地域住民の方々と協働して、春と秋に清掃活動に取り組む「駅舎清掃」と名付けられたボランティア清掃活動を長年にわたり実施しています。
 今日的課題である「いじめ撲滅」に向けては、生徒会の人権委員会を中心にして、自分たちの学校を自分たちでつくりあげていこうとする活動に大きな期待をよせ、支援を進めているところです。
 
     わげんあいご
 「和顔愛語」とは・・・
 和やかな笑顔(和顔)と、優しい言葉かけ(愛語)の日々が、やがて、ひとを変えていく。
 学校はもちろんのこと、家庭でも、地域でも、お互いが笑顔と思いやりで接することができれば、
 みんながあた
たかい気持ちになり、幸せになる。
 心を開き、心と心がすぐそばまで寄り添えば、いじめなんてあろうはずもない・・・。

  この変化の激しい社会で自立し、ともに生き抜いていくために子どもたちにどんな力をつけてやらなければならないかを常に念頭におきながら、教職員一同、子どもたちのひとりだち(自立)のためにをぶれない柱として、保護者や地域と信頼関係を築き、笑顔と誠意と熱意を持って取り組んで行きたいと思います
 
     
                               校 長    西 田 栄 宏