環境にやさしいエコスクール

 
ようこそ能登川南小学校のページへお越しくださいました。能登川南小学校は、母なる琵琶湖のある滋賀県東近江市にあり、環境にやさしいエコスクールの取り組みを進めています。環境問題に取り組んでおられる全国の皆さんとの交流をお願いいたします。
 
訪問者数
貴方は461971人目です
オンライン状況
オンラインユーザー21人
ログインユーザー0人
登録ユーザー46人
携帯サイト

このホームページは、携帯電話か
らもアクセスすることができます。
携帯電話のバーコードリーダーで
読みとるか、直接、アドレスを打ち
んでください。
http://www2.higashiomi.ed.jp/
notminamisho/
 

 
エコスクールプロジェクト

  
エコスクール活動テーマ
  「緑を育て、川を守り、地球にやさしくしよう」

活動内容

 ①地球温暖化につながる電気や水の無駄づかいをなくし、節電・節水に努めま
  す。
 ②リサイクル活動をひろげ、ごみの減量に取り組みます。
 ③学校から家庭や地域にエコ活動を呼びかけ、地域ぐるみで協働して取り組み
  ます。
 ④自然との共存を目指し、植樹や緑のカーテンなどの活動を広げます。
 ⑤里山、里湖の生物を調べたり、気象や水質を調べたりして身近な環境を見守
  ります。
 
具体的な取り組み
 本校では、エコスクール委員会の児童を中心にエコ活動を進めています。
 毎月の全校朝会で活動目標やお知らせ、表彰などをエコスクール委員会が行い
ます。

①節電・節水などの省エネルギー活動

・以前に照度計で測定したデータに従い、天候にあわせて教室の電灯をつけ消し
 しました。廊下の電灯は昼間は消したままです。
・冷房や扇風機のある教室はごくわずかですが、冷房の温度設定は28℃です。
 職員室も子どもたちが帰るまで、冷房はつけません。
・電気の使用量は年々減少しました。児童数が増えたため校舎が増築されても、
 あまり増加していません。6月(14年度8,703kw/h、19年度7,900kw/h、20年度
 8,060kw/h) 
・自転車発電機を地域の方々(エコスクール支援委員会・地域教育協議会)に作
 ってもらって、電気を発電しバッテリーに貯めています。蓄電した電気を避難
 訓練や猪子山活動など、外で電気が必要なときに使っています。常設の風力発
 電も設置し、鉛筆削りに使っています。

・節水は、「流しながら手洗いしない」活動が定着しています。
・アサガオの花やトマトやゴーヤなどへの水やりは、手作りの雨水タンクや手押
 しポンプを使っています。
・水道使用量は、6月は222m、7月は226mでした。エコスクール活動前
 の平成14年度では、6月が436m、7月は373mだったので、3分の2
 程度になっていることがわかります。
 尚、昨年度は6月272m、7月113mでした。今年の7月は雨が降らなく
 て、花やゴーヤへの水やりに水道水を使いました


②リサイクル活動、ごみの減量の取り組み
 
・毎週金曜日はアルミ缶回収の日
 エコスクール委員会で進めてきた活動ですが、PTAの方々が当番で回収後の
 処理をしてくださいました。金曜日には登校の時、子どもたちが袋に入れて持
 ってきます。4月以来5万個以上集まっているようです。
・資源リサイクルコーナーで回収
 アルミ缶だけでなく、いろいろなものを回収しています。
 



*プルトップ
*ペットボトルキャップ
*インクカートリッジ
*乾電池
*牛乳パック
 以上の物は、重点的に回収しました。

・毎週金曜日の掃除のときにストックハウスで、可燃ごみの計量をします。ごみ
 袋を大切に使うため、1㎏未満の場合はごみをまとめ、ごみ袋をもう一度使う
 ようにしています。同時に、ごみの点検をし、落とし物などがそのまま入って
 いたら注意をしています。
 学校でのプリント類は、すべて再生紙を使っています。また、余った紙は学級
 で回収して裏を使うようにし、両面使った紙も回収して資源回収に出していま
 す。
  ごみの排出量も、平成16年度6月は、171.7㎏でしたが、今年度は117.9㎏に
 なりました。
 ごみの排出はばらつきがありますが、ずっと減少傾向になっています。

③学校から家庭や地域への呼びかけと、地域ぐるみの取り組み

・「夏休みは、家庭でエコ活動」を1学期終業式で呼びかけました。
 家族と一緒に取り組んで、毎日の活動を記録するチェック票を提出するように
 しました。優秀だった人たちを10月の全校朝会で表彰します。
 項目は、やりやすいように学校で活動している内容と同様のものです。

 *電気やテレビをつけっぱなしにしなかった。
 *冷房は28℃に設定した。
 *水を出しっぱなしにしなかった。
 *空き缶やペットボトルをわけて集めた。

 たくさんの○印がついたチェック票が集まりました。
 ほかに、自分で考えて行ったエコ活動では、

○風呂のお湯を洗濯に使った。水やりをした。
○洗濯物を減らす
○ごみを小さくまとめた。
○エコバッグを使う
○朝11時まではエアコンをつけない 
○エアコンは5時間以内にする
○我慢してエアコンをつけないで窓を開ける
○団扇をなるべくつかう
○近くは自転車で行く
○明るいところは電気をつけない
○コンセントからコードを抜く
○冷蔵庫はすぐ閉める(15秒以内)
○早く寝て電気を早く消す
○道路のごみを拾う
○雨水をためて水やりする 川の水で
○テレビの音量を小さくする
○プルトップ、牛乳パックなどの回収
○氷枕で寝る
○紙を大切に使う
○すだれを使う 緑のカーテンを利用する
○テレビを見る時間を減らす
○歯磨きはコップ1杯の水でする
○米のとぎ汁を花にやる
○残飯をなくす 
○道路と庭に打ち水をする

 などがありました。特にリサイクル品の分別が多くありました。
・水環境保全啓発ポスターを募集し、学校前水路の掲示版に掲示しました。

・エコスクール支援委員会、まちづくり協議会、地域教育協議会、猪子自治会、
 能登川博物館、八日市南高等学校の方たちと一緒に取り組んでいます。特に、
 猪子山活動や森林再生プロジェクトでは、地域の人たちの協力でたくさんの活
 動ができました。(写真は猪子山活動での講師・ボランティア紹介)
・地域の企業とも連携しています。市内に工場がある京セラから、夏に愛校作業
 で剪定した枝を大型のチッパーでチップにしてもらいました。11月には5年
 生が、工場見学をさせていただき、優れた水処理施設などを見せてもらいまし
 た。
 

 
天気予報
 
〒521-1223
滋賀県東近江市猪子町12番地
TEL (0748)42-0148
FAX (0748)42-9702